プロになって活躍する!無料ITスクール

アビリティ株式会社

法人の方のお問い合わせ

東京校 説明会/相談会

大阪校 説明会/相談会

先輩スクール生の
インタビュー

卒業生 〜吉田 大輝さん〜

もっと高度な仕事、お客様に直接役に立てる仕事をしていきたい。

そもそもITに興味はありましたか?

ーWebデザイナー志望からインフラエンジニアを目指すことに。

はい、ありました。高校2年生の頃から、もし働くとしたらIT関係でできれば働きたいなと思っていました。きっかけはお年玉でノートパソコン買いまして、それでインターネットをつないでノートパソコンをずっと触っていて、それが楽しかったんです。
進学は考えずにどんな進路があるか見て楽しかったですね。いろいろな職があるんだなと思いながらも最終的には職業訓練校のWebデザイナーカリキュラムを選択して通いました。
Webデザインは、作ってるときは楽しかったんですけどやっている中で、作りたいデザインっていうのが自分で分からなくなってしまったんです。それで、その時にインフラエンジニアがネットワークの機器を作ったり設備したりとか、縁の下の力持ちのような職だというのを知ったんです。
アビリティの出していたインフラエンジニア職を知りまして、実際に話を聞いてみてデザイナーよりも合ってるんじゃないかと思ったのがこのスクールに通う始まりでした。
スクールには3月から10月ぐらいまで通いました。そのまま就職できて現場を半年ほど経験しています。

インフラに携わってどんなところが楽しいですか?

ー将来のネット社会をもっとよくできること。

まずインフラエンジニアが楽しそうかなって感じたのはパソコンを分解したり、直したりするのを聞いてやってみたいなって思った点です。もともと組み立てが好きという訳ではなかったんですけど、パソコンの中にはハードディスクやメモリーやCPUがあって実際に見るとこんなにいろいろ部品があってすごいなあって思って。
今働いていてプログラムを作る人が結構多いなって思うんですけど、これからインフラエンジニアが増えていったら、もっとネット社会の方もよくなるんじゃないかとは思うんです。プログラマーが作った後にはインフラエンジニアが運用するわけなんですけども、その運用手順書はプログラマーベースになっていることがあって、実際にオペレーターや運用担当者がやってみると内容の不足を感じることがあるんです。
これちょっと補足が足りないんじゃないかなあっていうのに気付きましたね。手順書を作るところからインフラエンジニアが携われれば後々の運用精度が高まると思うんです。そういう意味でも(インフラエンジニアが)増えた方がいいと思っています。

ITスクールはどういう基準で選びましたか?

ーインフラエンジニアへ進む方法を教えてくれるところを探した。

(アビリティの)インフラエンジニアの採用募集を自分で見つけまして、それで後々面接を受けた時にスクールがあるって言われまして、二つ返事で(スクールの入学面接を)よろしくお願いします、とその場で言ってました。
元々あまり大学に行こうとも思わなかったので、大学や専門学校に通うと思うと現場に出るときの年齢がいくつになるかなと思ってしまって行きにくかったのもあります。
それにインフラエンジニアの業務をすぐにでも知りたいって思っていたので、このスクールですぐに知れると教えられて、どういうふうに学んでどんな資格を取れば次に進めるのか、分からない事柄があったらいろいろ説明してもらえると思いまして、それで入学を決めました。
スキルも何もありませんが、まず面接を受けてそれらどうするか決めていこうと思いました。
必要な資格があるから取ってほしいと言われて内容は分からなかったんですけど資格取ったら就職もできるかもとは思いましたね。

実際に授業を受けてみていかがですか?

ービジネスマナーが今でも役に立っています。

ITのスキル面ではパソコンの組み立てのほうなんですけども、今までタワー型のハードのほうしか知らなかったので、ノートPCを1回家から持ってきて中身を開けてみると、ノートPCはハードディスクがすごく小さくて、メモリーを見てもこれだけしか容量がないんだとか驚きました。そのときにノートPCの分解の仕方も教えていただきましたので、あれが今でも役に立ってます。現場にでて今まで習ったITスキルやパソコン関係の話で盛り上がります。
あと、ビジネスマナーを教えていただけるんですけども、そんときにあいさつの仕方や名刺の渡し方、立ち方とかを指導いただき今でも役に立っています。
一番いいと思うのは、講師の高芝さんとお会いできて今までに無いいろいろな知識とかマナーを教えて貰えたのが一番変化があったと思います。ここに来て良かったです。

将来はどうなっていたいですか?

ー高度な運用を任せられるようになりたい。

今はオペレーターなんですけど、オペレーターという職から運用関係、運用SEやネットワーク関係とか、今よりももっと高度な仕事、お客様に直接役に立てる仕事をしていきたいなとは思っています。 そういう職に就くために、まず今の業務でどういうふうにシステムが稼働してるかとか、プログラムを立てた方がどんなエラーメッセージを作るとかを見て経験して3年間くらいかけて仕事の全てを身に付けられるように努力したいと思っています。 それと資格勉強も毎年率先してやっていこうかと思っています。

最後にこのスクールについて一言お願いします。

スクールについてとは少し違うかもしれませんが、ネットに書いてあることも重要とは思うんです。 でもまずは面接を受けてみて、何が必要なのかそのときに直接現場の方の生の声を聞いて、それで考えてみるくらいがちょうどいいと思っています。最終的にどういう職につながるかとか、そういう知識が必要な人にはこのスクールはおすすめできます。

東京校

東京校 説明会/相談会 東京校へのお問い合わせ
  

大阪校

大阪校 説明会/相談会 大阪校へのお問い合わせ
法人の方のお問い合わせ